忍者ブログ

七森の業務日誌

Seven=Fの行動記録。

NEW ENTRY

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/16/12:16

卒業試験に向けて

錬金術の勉強をはじめて約1週間、学院の卒業試験に挑むことにした

卒業試験の課題は、素材ランク3、素材値5以上の薬品<ポーション>を学院に提出すること。
素材ランク3の薬品、その材料になりそうなものは、いままで見たこともなかったのだけど、調べてみたら森の中にいくつかあるらしい。

緑苔、深緑苔、薬苔の3種類だ。

卒業試験として提出するのに必要なポーションの素材ランクは3。
緑苔、深緑苔、薬苔それぞれの素材ランクは1、3、2。

素材ランクを満たすためなら深緑苔があれば良いことになる。
そう思い、フォニーの森の奥にある洞窟へ採取へでかけた。


…が、そんなに簡単なものではなかった。
緑苔の中にある希少な深緑苔は、そう簡単に手に入るわけがなく時間ばかりが過ぎていった。

そこで頭を切り替えて、深緑苔よりは採取の可能性がありそうな薬苔を探してみることに
こちらはランク2ながら、深緑苔を探した時に採取した緑苔と調合すれば十分ランクをあげることもできるはず。

森林を彷徨い森の中の別の洞窟で、なんとか薬苔をみつける事ができた。
できれば複数欲しいと思ったけど、まだ見習いの俺には採取が難しく1つしか採れず。
薬苔1つでは調合の難易度はあがるものの、ポーション作成に挑戦できるだけの材料を集めるこはできたのだった。

そして、採取で疲れた体では調合に失敗することもあると思い、調合への挑戦を明日にして今日は早めに休むことにした。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら